効率よく痩せるためには

医療従事者

仕上がりは担当医次第

現在の美容整形の分野では痩身術には様々な種類がありますが、いずれもその仕上がりや効果は医師の技量や知見、用いる機器などに大きく左右されます。そのため痩身術でクリニックに通う際には、医師がどういった人物で痩身術の知見や実績はどれくらいあるのか知るための工夫を凝らすことが大切です。工夫できるポイントの1つとして、症例写真で医師の技術や審美眼を判断する方法があります。ほとんどの美容整形クリニックでは、どの医師がどういった施術を担当したか症例写真を公開しています。施術前と施術後の違いを確認したり、施術で審美性をどの程度考えているかなどが分かります。またダイエット外来、肥満外来を設けているクリニックの受診を検討するのも良い工夫の1つです。専門外来を持つクリニックは痩身術のメニューも豊富なことが多く、患者の希望に沿った痩身プログラムを提供できるためです。医師の技術レベルという面でもこれらの専門外来を持つクリニックは優れていることが多いため、リスクを抑えた施術を患者が希望する仕上がりで提供できる医師が多くいます。痩身術は名医と呼ばれるような医師と、経験の浅い医師とでは仕上がりにも大きな差異があるので、担当医についても選び抜く工夫が求められます。

部分痩せを取り入れる

大きく分けて痩身術には全身痩せと部分痩せの2つに分けられます。前者は体の全体の脂肪細胞を減らしたり、老廃物などを体外に排出させることで減量とシェイプアップを図ります。それに対して後者は体の特定の部位のみ施術を施すもので、集中的に脂肪が気になる部位だけ痩せることが可能です。そして痩身術を受ける多くの人が、部分痩せをダイエットプログラムに取り入れており、様々な人気施術があります。一例を挙げると、脂肪吸引術も人気の高い痩身術です。脂肪吸引の優れている点はお腹や脇腹周り、太ももといった贅肉の気になる部分から脂肪を吸い出して、それを別の部位に注入することで患者が理想とするボディラインを実現できます。脂肪の注入場所として特に選ばれるのが、胸やフェイシャルです。胸に入れる場合は豊胸を、フェイシャルの場合はシワ取りやたるみ解消などのアンチエイジング効果が期待できます。脂肪吸引術は脂肪の吸引と注入を同時に行うため、医師の技量が必要ですが、人気の部分痩せとして広まっています。また最近はキャビテーションも人気が高まっています。最新の痩身術のため、まだ扱える医師の数は少ないですが、1箇所あたり10分で終わる施術の早さと、部分痩せが簡単にできる理由から人気です。